小樽市で自己破産と借金の相談は弁護士・司法書士へ

小樽市在住の人が借金や債務の相談するならここ!

多重債務の悩み

借金の悩み、債務の問題。
借金・お金の悩みは、自分一人では解決するのが難しい、大きな問題です。
ですがいきなり、司法書士・弁護士に相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになるもの。
このサイトでは小樽市で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
ネットを利用して相談することが出来るので、初めての相談という方も安心です。
また、小樽市にある他の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にしてみてください。

小樽市在住の方が自己破産・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の借金返済問題の相談なら、コチラがおすすめです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いもOKです。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金督促のストップも可能。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、借金のことを相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務や過払いの悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないため、お得に解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

小樽市在住の方が債務整理・借金の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金解決のための診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国対応のサービスなので、小樽市に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の小樽市近くの法律事務所や法務事務所紹介

他にも小樽市にはいくつかの弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

小樽市にある地元の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

小樽市で借金に弱っている状況

借金が多くなりすぎて返済できなくなる原因は、浪費とギャンブルが大半です。
パチンコやスロットなど、依存性の高いギャンブルに溺れ、借金をしてでも続けてしまう。
気がつけば借金はどんどん膨らんで、とても完済できない額に…。
あるいは、クレジットカードなどでブランド物や高級品を買い続け、借金も日増しに大きくなる。
バイクや車の改造など、お金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、浪費といえるでしょう。
自分の責任で作った借金は、返す必要があります。
しかしながら、金利が高いこともあって、完済は困難…。
そういった時に助かるのが、債務整理。
弁護士や司法書士に相談し、お金・借金の問題の解決に最も良いやり方を見つけましょう。

小樽市/債務整理のデメリットとは|自己破産

債務整理にもいろんな手段があって、任意で業者と話合う任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産もしくは個人再生等の類が有ります。
じゃ、これらの手続きにつきどんな債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これ等3つの手段に共通している債務整理の不利な点と言うと、信用情報にその手続を進めた事実が記載されてしまうという点です。俗にブラックリストというふうな情況になります。
とすると、おおよそ五年〜七年くらいの間、クレジットカードが創れなくなったりまたは借金ができない状態になったりします。しかしながら、貴方は返済するのに日々苦しみ抜いてこれらの手続きを行う訳なので、もうちょっとは借り入れしない方が良いのじゃないでしょうか。
ローンカードに依存している方は、逆に言えば借入が出来ない状態なる事で不可能になることで助かると思われます。
次に個人再生と自己破産の債務整理のデメリットですが、官報にこれ等の手続きを進めた事実が記載されてしまうということが挙げられます。だけど、貴方は官報等ご覧になった事がありますか。逆に、「官報とは何」といった方の方が複数いるのではないでしょうか。
現に、官報は国がつくるする新聞のようなものですけれど、消費者金融などのごく特定の方しか見ません。ですから、「破産の実情が周囲の方に広まった」等という心配事はまずありません。
終わりに、破産独特の債務整理デメリットですが、一辺自己破産すると7年間は2度と破産できません。そこは十二分に用心して、二度と破産しなくてもいい様に心がけましょう。

小樽市|自己破産に潜むリスクとは?/自己破産

率直に言って世の中で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。土地やマイホームや高価な車等高価格のものは処分されるのですが、生きるなかで必ずいる物は処分されないです。
又二〇万円以下の貯金も持っていてもよいのです。それと当面の数カ月分の生活に必要な費用が100万円未満ならとられる事はないです。
官報に破産者の名簿として掲載されますがこれもごく一部の方しか見ないでしょう。
又世に言うブラック・リストに載り7年間ぐらいの間はローン、キャッシングが使用不可能な現状になるが、これは仕方が無いことでしょう。
あと定められた職に就職できなくなるという事があるのです。しかしこれもごく特定の限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返すことの出来ない借金を抱えこんでいるのであれば自己破産をするのも1つの手でしょう。自己破産を行えば今日までの借金がすべてゼロになり、新たに人生をスタートできると言うことでよい点の方が多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士、弁護士、公認会計士、税理士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限とし保証人、遺言執行者、後見人にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれないでしょう。ですがこれらのリスクはほぼ関係が無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きな物では無いはずです。